自分の足で歩きたい

80歳代の女性二人がいらっしゃいました。

お二人とも願いは自分の足で歩きたいということ。

お一人は30年間の透析生活で足の裏の感覚が衰えてきて、ぷかぷかする感じがして歩けない…

もうお一方は、
脊柱間狭窄があり、足の甲の痛みがあり、
病院に行っても腰が影響してるねと言われ、
お話を聞いて欲しいのを含めて原因解明のためにいらっしゃいました。


共通することは、お二人とも自分の足で歩きたいということでした。

SUPERfeetのインソールを体験してもらい、ぷかぷかする感じがなくなり、歩けるといって大変喜んでいただけました。

狭窄症をお持ちの方は、ソックスを試していただいたら気持ちいいと喜んでいただけました。靴のサイズが合っていなかったので変更することを勧め、再度インソールの体験に来る予定です。

しっかりお話を聞き、僕ができる最善の方法を提案させていただき、喜んでいただけたことは僕自身も大変嬉しかったです。

足が変われば未来が明るくなるのは間違いではなかったです。

今後も、
足の痛みで悩む方たちを始め、
足もとからの健康づくりを全力でサポートしていきたいと思います!

-インソール工房- ashiino

足が変われば未来が変わる! "-インソール工房-ashiino"ホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000