接骨院というところ

-インソール工房-ashiinoには接骨院が併設してあります。

元々は接骨院だけしていたところに、足とインソール専門店を作りました。
(しっかりと保健所には設備構造の変更届をすませてあります)

今でこそコンビニよりも多くなった接骨院ですが、接骨院と聞くと保険が効いてマッサージしてくれるところと思う方が大半だと思います。

この前保健所の方が設備を変えたので検査にいらしたときに看板のことを言われました。
接骨院の看板には適応症(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)と載せてはいけないそうです…指摘されたのでもうすこし暖かくなったら剥がします。

そうなるとますます、接骨院って何するところかわからなくなりますよね。

そこで、わかりやすく説明をします。

接骨院は、
怪我をした人の施術を行うところです。
転んで手をついた、
足をひねった、
ボールが当たった、
などの急に起こった怪我を患者さんの自然治癒力が最大限発揮できるように、暖めたり、電気を使ったり、手技を使ったりして早期治癒を目指して行くところです。

急な怪我は、一回の施術で治ることはありません。しっかりと固定をして患部を安静にし早期復帰を目指していきます。
怪我の場所、程度により施術期間も長くなったりします。

急な怪我を専門としているのが接骨院です。
今でこそ慢性的な症状を保険外で施術を行なっている接骨院もありますが、いいの接骨院は苦手です。

これからも柔道整復師が大切に受け継いできた急性外傷の施術を大切にしていきたいと思います。

慢性的な症状でお悩みの方には、
是非一度足を見直すことをお勧めします。

インソールの体験もできますので体感してみてください。

-インソール工房- ashiino

足が変われば未来が変わる! "-インソール工房-ashiino"ホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000