体の土台

足は唯一地上に接する部分です。

体の土台です。

この土台が崩れると膝や股関節、腰、背中、首のバランスが崩れ負担のかかっている部位に痛みとなって現れてきます。

いつも説明するときには、
組み立て体操のピラミットを例に立ててお話ししています。
この一番下で支えている子たちが足です。
この子が一人でも崩れてしまったり傾いてしまったりすると、上に乗っている子たちはバランスを崩して崩れ落ちてしまいます。


また、有名なピサの斜塔も地盤が柔らかいために傾いてしまったそうです。

下が崩れると上も崩れる。

わかりやすいですよね。

人の体も一緒です。

足元が崩れれば上体も崩れます。

-インソール工房-ashiinoが足もとから健康づくりをサポートして行く理由もここにあります。

足が変わらなければ体は変わらないのです。

足を変えるためにも、
正しい靴を履く!
正しいインソールを使う!
定期的な足の検査・評価・測定を行う!
小さい頃からの足育!

これが一番大切だと思います!

足を健康にして、健康な体をつくりましょう!

-インソール工房- ashiino

足が変われば未来が変わる! "-インソール工房-ashiino"ホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000