現代人の足の問題

現代人の足の問題は約80%が下の写真のような足の状態だそうです。
このかかと周りがぐにゅーんと内側に倒れた状態をオーバープロネーション=過剰回内といいます。

ここ状態があると、
①足本来の機能の一つである衝撃吸収機能が十分に発揮できない。
②骨や関節が過剰に動くことで筋肉や腱、骨の構造自体に悪影響を及ぼす。
③『柔らかい足』から『硬い足』への切り替えができずに、歩いたり走ったりの運動の効率が低下して筋肉や腱への負担が大きくなる。

よって、
足の怪我が増えたり、
足が疲れやすくなったり、
扁平足や外反母趾、タコ、マメができたり、
長期的に続く肩こりや腰痛の原因だったり、
パフォーマンスの伸び悩みだったり、
が症状として現れてきます。

まずはこの、オーバープロネーションの状態を改善するために機能的なインソールの使用が推奨されます。
『足の形を作るインソールではなく、足本来の動きを導き出すインソールを使う』ことが必要です。

-インソール工房- ashiino

健康な足は、健康な体をつくる "-インソール工房-ashiino"ホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000