足を評価する

おはようございます。
暖かいお天気が続きます。

南アルプス市にある、-インソール工房-ashiinoでは、足元からの健康づくりをサポートしています。

今日は、サポートしていくために必要な足の評価のお話です。

-インソール工房-では、足の状態を評価するのにFPI(foot posture index)という評価方法を行なっています。
立った位置での足の評価です。
本来ならば6項目で評価するところを、-インソール工房-では4項目+動きの確認を行なっています。
①距骨という骨の傾きを指で触って確認します。
②土踏まずの高さを確認します。
③後ろから見てふくらはぎと踵のラインがまっすぐかそうでないかを確認します。
④踵の後面から見てつま先部分が見えるか隠れているかを確認します。
以上の④つが立った位置での足の評価です。

次に、動きの確認を行います。
荷重時に親指が動くかの確認と、
片足で立ち屈伸してもらい、膝が内側に入るか入らないかの確認を行います。

そして、
動画撮影にて歩く時に足の動き、体の動きがどうなっているかを確認し評価が終了します。

その他にも、スポーツをしている方だったり、足腰に痛みを抱える方であれば、腰から足にかけての関節の動きや筋肉の硬さの確認も行います。
その評価から得た情報をもとに、最善の解決策を提案して健康づくりをサポートしています。

ここまでの評価などはすべて無料で行なっております。

また、
体験用のインソールも各種サイズも揃えて用意してありますのでいつでも体験することができます。

体の中で唯一地上に接する部分である足を整え、健康にすることは体を健康にすることにつながります。

足元からのサポートを続け健康な人を増やしていきたいと思います。

-インソール工房- ashiino

健康な足は、健康な体をつくる "-インソール工房-ashiino"ホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000