足の仕組み

おはようございます。

今日は人の足の仕組みのお話です。

人の足の仕組みは、
足を着地するときに、アーチ(土踏まず)をたわませることで衝撃吸収する“柔らかい足”
着地後しっかりとアーチを作り、体を支え推進させる“硬い足”があります。
本来、人はこの2つの仕組みの切り替えをスムーズに行い、歩いたり、走ったりすることができるようになっています。

しかし、現代人の約8割が抱える
“オーバープロネーション ”=“過剰回内”の状態は、
適切なタイミングで“柔らかい足”から“硬い足”へ切り替わることができません。

そこで、必要なのがSUPERfeetプレミアムインソールになります。

SUPERfeetは、人の足が持つ本来の役割を取り戻すお手伝いをしてくれます。

メガネを使うように、
インソールも使ってもらえる時代がくると信じて今日も頑張ります。

-インソール工房- ashiino

健康な足は、健康な体をつくる "-インソール工房-ashiino"ホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000